友遊館BLOGトップページへ

 

‘講座’ カテゴリー

講座日記(職員)⑧ フラワーアレンジメント

5回の講座の集大成となった作品です!
今回のテーマは「情景」ですが、第1~4回目までで学んだ、「リズムと段付け」「緊張感」「空間」「交差」のアレンジメントをすべて融合させて作り上げました。
花を活け始める前に、まずはフランス柳と雲竜柳で枠作りをしました。
これは絵にとっての額縁と同じような効果があります。
柳を組み合わせるのに、今回初めて針金や輪ゴムを使いました!
こうして作った枠の中の「空間」に、花を活けていきます。  
器の半分を「リズムと段付け」、残り半分を「交差」のアレンジメントにするという難題が課せられました(^_^)
苦戦しながらも自分たちの感性を元に活けました。どの花を左右どちら側に使うかというころまで自分たちで決め、長さを選び、活けていったので、大変だった分いつもと違う楽しさがありました。
先生の言葉をお借りして、「1つの器に2つの世界観」ができました。
これまでの作品とはまた違った、豪華なアレンジメントができて良かったです。
5回の講座は、フラワーアレンジメントの奥深さと活ける楽しさを知り、また何より花を以前よりも更に好きになることができて、とても有意義な時間でした。学んだことを忘れないように、また家でも活けて飾って楽しみます☆

 

講座日記(職員)⑦ フラワーアレンジメント講座


今回のテーマは「交差」で、秋の野山をイメージした作品作りをしました。このテーマにおいては主張の強い花を避けることがポイントだそうです。
あわ→フレークチョコラータ→バラ→姫ひまわり→スプレーバラ→アゲラタム→姫ユリ→竹島ユリ(珍しい花です☆)→アルケミラモーリス→ゲーラックス
の順に、交差させて活けました。
並行な2本がないようにし、交差させる位置は上に持ってきて、なるべく高い位置に目線がいくようにしています。
また、バラのように真っ直ぐ生えているイメージのものはあまり倒し過ぎないように、あわのように斜めに生えている様子がイメージできるものは倒して活けていいということも教わりました!
茎や花の向きも見ながら全体のバランスを整えました。
全ての花を長めに切って個性を生かし、癒し系の作品が出来上がりました。今週もたくさん眺めてたくさん癒されようと思います☆

 

講座日記⑥ フラワーアレンジメント講座

今回のテーマは「空間」!!
普段花ばかりに目を向けているので、「空間」かぁ・・と難しく感じましたが、皆でいざ挑戦!

まずは、低い位置のアイビーやあじさい、テマリ草、ガーベラ、バラを活けました。
これは第1回目の「リズムと段付け」の復習で、先生はさらっとすすめたかったようですが、皆夢中になって時間を掛けてしまいました。

そして、メインの空間!
大きなヤツデの葉を蓋として用いて空間を閉じ、その中に、ツツジやアスチルベを長めに使って小さな空間をデザインしました。

最後に、第2回目で学んだ「緊張感」を意識して、アワを「静と動」の「静」として活けました。

花の周りにできる「空間」を意識したことで、それぞれの花が生きた作品ができたと思います。

南国ハウスのような、夏らしい作品に仕上がりました。

活け始める前に、先生が深いところまで面白く話してくださり、毎回そこも楽しみの1つです!

 

講座日記⑤ スタイリッシュウォーク3/3

始めた時の姿勢や歩き方とは見違えたように良くなり、受講生同士褒めあったり、先生から褒められたりして、3回のみの講座でしたが、受講生全員、大満足で終えました(*^_^*)
国民的美少女コンテストのオーディション応募者の指導もされたという先生から教わるということは、とてもラッキーだったと思います。
受講生同士、今後も良い姿勢をチェックし合おうと話し合いました。
教わったことを習慣化して、健康的な姿勢美人でいようと思います!

 

講座日記④(職員) フラワーアレンジメント講座

今回のテーマは「静」と「動」。
入才ランとあじさいを使って「静」を表現し、他の花で「動」を表現しています。
はじめに入才ランから活けました!剣のような葉が特徴ですが、同じくらいの長さで、葉の面を広げて、向きを揃えて活けることで、静的な姿を表します。
次に、固まって咲いているあじさいを短く切って活けることで、さらに動きを感じさせないようにしました。
それから、第1回目で学習したリズムを意識しながら、動きを加えていきました。
静と動のバランスによって究極の緊張感を生み出し、和室や床の間などのお座敷に合いそうな作品が出来上がりました☆

第1回目の作品では、花の茎や葉を落としてキャラクターを抑えた活け方をしましたが、今回は葉や茎をそのまま使って個性を生かしました。
緊張感を意識することで、随分と雰囲気が変わるのだと知りました。
景気が良いと前回のような活け方が増え、悪くなると今回のような活け方が増え、花の個性に癒しを求める傾向にあるのだそうです!

 

講座日記(職員) スタイリッシュ・ウォーク2/3

今回は、前回の立ち方・座り方・ウォーキングよりも少しレベルアップし、歩くテンポも上げて練習しました。
「ウエストから下が全部足だと思って歩く」ということで(!)足がとても長くなった気になって気分良く歩けました。
上体を鍛えて安定させてこそ、美しく歩けるそうです。
昔の日本の女性は着物の帯で、ヨーロッパの女性はコルセットでしっかりウエストを固定していました。最近流行りのハイウエストファッションで、上体を意識して歩くのもいいのかも・・☆
次回が最終日です!!ウォーキングだけでなく、生活やマナーについてなんでも答えてくださる先生から、たくさんのことを吸収して終えたいと思います。

 

講座日記②(職員) フラワーアレンジメント講座1/5


2時間があっという間に過ぎました。
好きなように活けているように見えると思いますが、今日の学習テーマ「リズム」を考慮して、1本1本先生のアドバイスと自分の感性を元に活けました。
まずスプレーバラの位置を決め、カーネーション、葉物というように主役の花から順番に活けていきました。
先生のジョーク交じりのお話もとても楽しかったです。
これから講座が進むにつれてレベルアップしていくので、がんばってついていきます!!
初めてのフラワーアレンジメントでしたが、出来上がった作品に愛着がわいてきました。やはり部屋にお花があるとイイですね♪
仕事終わりに週1回でも好きなことに時間を作ると、日々の充実感が得られます。
先生方から普段聞けない分野のお話を聞くと、今まで何気なく見ていたものを、意識する機会が増えます!!
家村洋一先生のフラワーアレンジメント講座。今年度のホーム祭の公開講座としても開講を予定しています☆☆☆
お楽しみに☆

 

講座日記①(職員) スタイリッシュウォーク1/3

「姿勢が悪い自覚があるし、なんか楽しそうだなー。」
という軽い気持ちで受けた赤岩廣志先生のスタイリッシュ・ウォーク講座。
地面に垂直に立つということが、これまでの立ち方と全く違っていたことが分かりました。
ひざとひざの合わせ方から骨盤の角度や胸の張り方、首とあごの位置まで、丁寧に教えていただきました。
姿勢良く立ち、座り、歩くには腹筋・背筋も必要だそうです。
先生のお話によると、体調不良やメタボ、顔のたるみも正しい姿勢によって防げるということです★
正しい姿勢を自分の体が覚えるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、次回5/25(日)にはもっとマスターできるようがんばります。
2回目からでも間に合います!
興味を持たれた方、姿勢美人を目指して一緒に歩きましょう(●^o^●)

 

後期講座受付開始☆

 後期講座の受付が、10月13日(日)より開始しました☆
 市民のひろば(10月号)には掲載されておりませんが、「クリスマス料理」「クリスマスケーキ作り」「お正月料理作り」「お正月飾り作り」の一日講座も同時受付中です♪
 早くも15日には、「ヨガ・A(火)」も定員に達し、「ヨガ・B(金)」も残り3名です!!
 12月から開講する講座ですが、皆さまのたくさんの申込みをお待ちしております。

 

前期講座申込み

4月14日(日)~前期講座の受付を開始いたします♪

また、一日講座「母の日のフラワーアレンジメント」、短期講座「スタイリッシュウォーク」講座も、同時に受付いたします。

皆さまのご来館を、職員一同お待ちしております☆

 
 
COPYRIGHT © 2009 yuyukan Corporation ALL RIGHT RESERVED