友遊館BLOGトップページへ

 

‘お試し講座’ カテゴリー

一日講座「かごしま歴史探訪」

 3月30日の日曜の朝、一日講座「かごしま歴史探訪(上町地区)」が行われました。
雨が降ったり止んだりの中、石橋記念公園で集合し、スタートです!!
 鹿児島では、正月に「五社詣」といって、五つの神社をお参りする習わしがあります。
その五つの神社、「南方神社(諏訪神社)」「八坂神社」「稲荷神社(鹿児島稲荷神社)」「春日神社」「若宮神社」をまわったり、
大乗院跡や、島津家墓地、森有礼誕生地など、史跡を感じたり、ゆっくり歩きながらもあっという間の2時間半でした♪
 途中、降る雨に傘をさしたり畳んだりしながらも、楽しくおしゃべりしながら歩きました。
 皆さんのアンケートには、それぞれ
・街を歩くだけでも、新鮮な面白さだった。
・上町地区に様々な碑、神社があって驚いた。
・散歩気分で勉強になった。
・初めて行く場所ばかりで楽しめた。復習したい。
・普段目に付かないものが、目に付いた。
・風情ある場所等、歩かなければ分からないと思った。
とありました。
 鹿児島市の史跡を廻りながら、郷土かごしまの歴史を知り、文化的遺産を大切にし、郷土を愛する心を育むことを目的に上町地区史跡を探訪しましたが、受講生は興味深く意欲的に参加され、満足されていたようです。
 3月31日のエアロビクス講座で、平成25年度の講座は、全て無事終了しました。平成26年の「勤労青少年の標語」、『知と汗を 絞るあなたに 道ひらく』とありますように、受講生のみなさんが、ご自身のスキルアップ等で当ホームを利用され、時間を割いた分、大きな財産になることと思います。
 平成26年度の全講座を掲載したリーフレットも用意しております。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

かごしま歴史探訪

 3月24日(日)、今年度最後の講座として、一日講座「かごしま歴史探訪」が行われました。

集合時間には、直前まで降っていた雨もやみ、みんなで楽しく遠足気分で歩きましたよ♪

 ホーム近くにある、「貴様と俺の碑」から出発し、「与次郎ヶ浜の碑」や、「坂本龍夫妻の碑」等、計14カ所の鴨池、天保山、郡元、真砂地区の歴史を探訪しました。

 
地名にも一つ一つ意味と歴史があり、「与次郎ヶ浜」は、天保年間(1830~44)に11haの塩田を開いて、平田与次郎にちなむ名で、「涙橋」は、刑場に向かう罪人と家族がこの橋で別れたことから、呼ばれたそうです。

名前の由来から、昔の情景を思い描き、思いを馳せました。

 「島津斉彬公御陣屋跡」では、斉彬が陣屋で兵士の訓練を観閲しそうです。

日頃、通っている場所でも足を止めることや、じっくり見ることがなかったせいか、(こんな碑が、像が、あったんだ!)と新しい発見がいっぱいでした。

周囲の様子は変わってはいますが、史跡の前に立つと歴史を感じられました。

勤労青少年ホーム近くにも史跡がたくさんあり、私たちが住んでいる鹿児島は、歴史深いところだと改めて感じるころができる貴重な時間でした。

鴨池周辺の近くを散策とはいえ、ゆっくり歴史を感じながら歩くことで、ホームに帰り着いた時は、計3時間、1万4000歩、歩いていました。

来年度は、清水地区を探訪する予定です。

 

合鴨農法

 皆さん、『合鴨農法』という米づくりをご存知ですか^^?
 田んぼの中に合鴨を放鳥することで、合鴨が雑草や害虫を食べて、フンが肥料となります。また、土と水をかき混ぜてくれることで土に酸素を入れます!!
と、簡単に説明しましたが(^^;)、とても手がかかって大変なものなのです。

 食の安全性に関心が高まっている昨今、大変興味深いものですよね。
 ホームでは、お試し講座「合鴨農法による米づくり体験」が全4回で、毎年、行われています。
 今年度は、7月1日に田植えをし、7月8日に合鴨放鳥をしました。

 ほとんどの方が初めての田植えで、思ったより足がぬけないことなども新鮮な驚きとともに楽しい体験だったようです☆みんな夢中になって作業をしました♪

 また、合鴨の卵の入っている孵卵器の観察も行い、合鴨の孵化の様子も見せていただきました。生まれたての合鴨をみんなで触り、感動です☆

 ちなみに、合鴨はアヒルと鴨の掛け合わせで、黄色系の羽がアヒルに近く、黒色系が鴨に近いのだそうです。

 合鴨による米作りの体験で、食、農、いのちについて学び、考えさせられた
のではないでしょうか。

 橋口孝久先生から色々なお話を聞けて教えていただき、大満足でした。
 最後は、とてもおいしいトウモロコシや枝豆を食べて、楽しい時間も終わりです。

次回は、8月26日に田んぼの生き物調べ、10月21日に稲刈りを行いますよ~♪
 

 

一日講座「父の日・七宝」

 先日、6月17日(日)は、父の日でしたね♪何かプレゼントされましたか?

 当ホームでは、父の日より一週間前の6月11日(日)、『父の日プレゼント・七宝づくり』講座が開催されました。

 それぞれ、タイピンやボータイ、ゴルフマーカーなどを真剣に取り組んで、素晴らしい作品ができていました。 
 初挑戦の方もたくさんいらして活気がありましたよ~☆

手作りの、愛と感謝がこもったプレゼント、きっとお父様も喜ばれたでしょうね♪

 

新“フットサル”講座

 今年度から新設した“フットサル”{短期講座(3回)}が昨日、終了いたしました♪

 このフットサル講座は、勤労青少年ホームにとって、念願の講座だったのです!!
というのも、毎年アンケートで“フットサルをしたい”と多くの声が上がりながらも、
勤労青少年ホームの体育館では断念せざるをえなく、歯がゆい思いをしておりました。けれでも今年度は、人気の鴨池ドームでできることになり、大変感謝しております(^0^)

 講座生は、初心者から経験者までいらっしゃって、
興味はあったけどする機会がなかった方や、ゲームはよくしているけど基礎から学ぶことは初めて等、皆さん様々でしたが、それぞれ楽しまれているようでした ♪

 女性も半分近くいらっしゃって、3回目の講座ではゲームが男女混合だったのですが、女性もボールを一生懸命追いかけていました~!
また、女性が得点を決めると2点になる、ということもあってゴールを狙う、狙う♪

 見ている方も、ボールの行方を追うのが楽しい時間となりました。

 受講された皆さま、お疲れ様でした☆

 
 
COPYRIGHT © 2009 yuyukan Corporation ALL RIGHT RESERVED